都内のおすすめスポット!「昭和記念公園」

サイトについて

サイトについて東京をもっと楽しみつくしたい人のために、数えきれないほどある中から厳選した「東京都内のおすすめスポット」を紹介するサイトです。当サイトへの情報提供やお問い合わせは☆こちらまで☆

特集記事

「昭和記念公園」で紅葉を楽しもう

都心からほど近く交通アクセスが良く、それでいて東京にある公園とは思えないほど広大な敷地を誇る国立公園が「昭和記念公園」です。家族連れでもカップルでも一日楽しめる公園として都民の憩いの場になっています。特に秋は紅葉狩りを楽しむ人がたくさん訪れる、東京有数の紅葉狩りスポットとして有名です。

家族でもカップルでも楽しい

昭和記念公園は東京都立川市にある国営の公園です。昭和天皇在位50年の記念事業の際に、国民の健康と英知を養う場として立川基地跡地に建設されました。入園料は大人410円子ども80円と安く、しかも「昭和の日」「子どもの日」「敬老の日」などは入園料が無料になります。敷地がとにかく広く、気軽に行けてのんびりと一日を過ごすにも散歩をするのにも最適な場所です。最寄りの駅はJR中央線の「立川駅」です。都心から近くアクセスが良いため東京中から家族連れや団体客がスポーツやバーベキューなどを楽しむために連日訪れています。
主な施設を紹介すると「ボートハウス」「レインボープール」「フットサルコート」「水遊び広場」「わんぱくゆうぐ」「バードサンクチュアリー」「バーベキューガーデン」「ドッグラン」などがあります。動植物に触れ合いたい、水遊びがしてみたい、ペットと一緒に遊びたいという要求にも応える施設が揃っています。

東京有数の紅葉スポット

昭和記念公園は東京でも有数の「紅葉狩り」のスポットになっています。そのため秋になると「カップルのデートコース」としても人気があります。立川口から入場して「かたらいのイチョウ並木」を歩き、「日本庭園のモミジ」を見て紅葉狩り、歩いて疲れてきたら「ベーカリーKiBuN屋」でパンを食べながらコーヒーを飲むというのが定番のコースになっています。
ただし紅葉狩りの季節は、駐車場が大変混み合いますので車で訪れる人は注意をしましょう。昭和記念公園の駐車場は三か所ですが、紅葉の時期に使える駐車場は二か所です。一番大きな駐車場は「立川口」にあり、普通車が1755台停められます。イチョウ並木がある「カナール」や「みどりの文化ゾーン」に行くにも便利です。「砂川口」にある駐車場には普通車が431台停められます。比較的空いているので穴場といえるかもしれません。

レンタサイクルを借りよう

昭和記念公園は広大な敷地に施設が点在しています。全長14kmのサイクリングコースもあり、移動にはレンタサイクルが便利ですので利用してみましょう。レンタサイクルは西立川口と砂川口にあるサイクルセンターに行くと利用することができます。二人で同時に乗れる楽しい「タンデム自転車」も揃っています。利用料金は大人3時間410円で、延長料金が30分ごとに70円かかります。子どもは3時間で260円、延長料金が30分ごと30円かかります。補助輪付きの自転車の貸し出しはありませんので小さなお子様がいる場合は注意が必要です。一日券520円(子ども310円)も販売していますので、朝から一日、昭和記念公園で遊ぶ予定の人は購入を検討してもいいのではないでしょうか。

国営昭和記念公園

「昭和記念公園」で紅葉を楽しもう